2021.01.03

【吟醸】東力士

東力士
嘉永2年(1849)創業。2代目当主が無類の相撲好きであったことから酒名も「東力士」と名付けたといいます。那 須岳より湧き出ずる清流那珂川の伏流水を仕込み水とし、良質の原料米と共に恵まれた自然環境の中で丹精込めた酒造りを行っております。近年洞窟貯蔵を試み、35年に及ぶ貯蔵・熟成の経験と実績を持つ国内屈指の長期熟成酒造りの先駆者蔵元として現在も新たなる日本酒の味わいの創造に挑戦しています。