2021.07.27

Ch.クラマン ルージュ ’19 (フランス、南西地区)

Ch.クラマン ルージュ ’19 (フランス、南西地区)
使用品種:ネグレット、シラー
Ch.クラマンは、フランス第5の都市トゥールーズ近郊のフロントンで19世紀から続く歴史のあるワイナリー。最近AOCに昇格したばかりの小さな産地で、フランス人にとってもとても珍しいワイン産地のひとつです。ブドウ品種は、この土地だけで栽培される地元品種のネグレットに、シラーをブレンド。赤い果実と黒い果実の風味が丸みのある柔らかなタンニンと見事に調和し、とても心地のよい味わいを生み出しています。¥1,760(税込)