2021.07.27

Ch.デ・ザントナン クーヴァン・ポンドーラ 15(ACボルドー)

Ch.デ・ザントナン クーヴァン・ポンドーラ 15(ACボルドー)
<メルロー70%、カベルネ・ソーヴィニョン30%>
"ポンドーラの修道院 Couvent de Pondaurat " の名を冠したこのワインは、減農薬農法で栽培されたメルローとカベルネ・ソーヴィニョンで造られ、ステンレスタンクにて15~18ヵ月熟成させます。当たり年ヴィンテージならではの華やかな果実味と、チャーミングできれいな熟成感を味わえます。¥1,760(税込)
2021.07.27

Ch.セスラ ミネルヴォワ・ラ・リヴィニエール ’16 (南フランス、ミネルボア)

Ch.セスラ ミネルヴォワ・ラ・リヴィニエール ’16 (南フランス、ミネルボア)
使用品種:シラー70%、カリニャン10%、グルナッシュ・ノワール10%、ムールヴェードル10%
ミネルヴォワ地区のセスラ村にて6世代に渡りブドウ造りをおこなっているヴィニョーロンです。ワイン造りを行うようになったのは、1980年代になってからだそうで、まだ新しい造り手と言えます。近代的な醸造設備を導入し、ポテンシャルの高い畑もさらに手を入れ高品質なワイン造りをおこなっています。
 黒オリーヴ、ベリー、ラズベリーの赤系果実、スミレ、アーモンドにスパイスの香りが加わる濃厚で香り豊かなワイン。凝縮感がありますが丸みがあり、繊細です。太陽に由来する力強さを持ちながらフレッシュさが支え、バランス良く、食欲を刺激するワインです。¥2,970(税込)
2021.07.27

D.サンジャック・ダルバ ’16 (南フランス、ミネルボア)

D.サンジャック・ダルバ ’16 (南フランス、ミネルボア)
使用品種:シラー60%、グルナッシュ30%、ムールヴェドル10%
D.サンジャック・ダルバは、ラングドック地方ミネルヴォワ地区に2001年に設立された気鋭のワイナリー。オーナーのグラハム・ナッター氏は13世紀から続くと伝えられる古い葡萄園を購入し、まず畑の土壌 気象条件を丹念に調べ上げることから全てを開始しました。“メソッド・クージニエ”と呼ばれる環境保全に配慮した自然農法を採用し、やや荒れ気味だった葡萄園を完全に復活。新たに最新の醸造設備と地下セラーを導入し、近年素晴らしいワインを世に送り出しています。熟した果実香、プラムを思わせるなめらかな果実味、果皮を感じるタンニンもしっかり。
¥1,815(税込)
2021.06.15

マランジェ プルミエ・クリュ ラ・フシエール 18

マランジェ プルミエ・クリュ ラ・フシエール 18
生産者:D.ルージュ・ク(フランス、ブルゴーニュ、マランジェ)
使用品種:ピノ・ノワール100%

ブルゴーニュ・マランジェ地区、石灰質と青い粘土質が交じり合う南向きの区画に植わる樹齢40年ほどのピノ・ノワールで造ります。「フシエール」という名前の区画で、収穫した葡萄を房まるごと木製タンクに投入し、全房にて15日間の発酵。その後、フレンチオークにて10か月間熟成。プルミエ・クリュだけあって他のキュヴェよりも果実の凝縮感が上がり、パワフルでありながら繊細な舌触りと、オリエンタルスパイスのような複雑な構成を持ち合わせる、非常に上質なピノ・ノワールです。とは生産者のコメント。飲んでみると・・・、

ビオ・ディ・ナミで造られたピノ・ノワールらしく、繊細でエレガントなミネラルの旨味がいつまでも続きます。飲み込んだ後も、まるでワインが舌の上にのっているかのように旨味のパワーが感じられます。充実感、満足感、幸せ感が長く長~く続きます。「今年試飲した最高のピノ・ノワール」という印象。ピノ・ノワール好きの方へのプレゼントにも最高です!¥8,800(税込)
2021.06.15

ルケ ディ・カスタニョーレ・モンフェッラート オペラ・プリマ 16

ルケ ディ・カスタニョーレ・モンフェッラート オペラ・プリマ 16
生産者:ルカ・フェラリス(イタリア、ピエモンテ)
使用品種:ルケ100%

「まったく新しい手法で造られた、高品質なルケ」という意味を込めて「オペラ・プリマ(第1作、最高作品)」という名前を付けています。ルカが、創業者である祖父マルティーノに捧げたワインです。造るのが難しいので毎年造るわけではなく、最近では'13、'14VTは造っていません。ルケにはピノ・ノワールとの類似性があると感じたルカは、偉大なブルゴーニュに匹敵するようなルケのワインを造ろうと考え、まずは最高の葡萄が出来る畑を選ぶことから始めました。このオペラ・プリマは「ブリッコ デッラ ジョイア」と呼ばれる単一畑の葡萄を使っています。アスティ側の南向きの斜面で、標高は285m。土壌はトゥーフォと呼ばれる火山灰が堆積して固まった凝灰岩で、樹勢が強くなりません。非常に日当たりが良いため、葡萄はしっかりと色づき、糖度の高い、粒が小さく凝縮されたものになります。畑を厳しく管理、グリーンハーベストを行い、収穫量を半分まで落とします。機械が入ることの出来ない急斜面のため、収穫は手摘みで行います。葡萄は厳しく選別し、温度管理したロータリーファーメンターで発酵させ、35~45日間醸しを行います。ステンレスタンク(ロータリーファーメンター)でマロラクティック発酵させます。品種の持つ個性を隠してしまわないよう、500Lのフレンチオークのトノー(新樽40%)で24~32ヶ月熟成、さらに12ヶ月瓶熟してからリリースします。バックラベルにはボトリングナンバーが印刷されています。そしてラベルはワインがブルゴーニュスタイルであることを意識してデザインしたと言いますが、なぜかボトルはボルドー型を使用しています・・?。とにかく力強く素晴らしいワインです。¥5,500(税込)
2021.06.15

ルディ 16

ルディ 16
生産者:ヴェレノージ(イタリア、マルケ)
使用品種:モンテプルチャーノ85%、メルロー7.5%、カベルネ・ソーヴィニヨン7.5%

畑は、標高200~270mのアスコリ・ピチェーノに近い斜面にあります。土壌は石灰岩の混じる粘土質。10月半ばの早朝か夕方に収穫し、小さなトレイに入れて低温に保ちながらワイナリーへ運びます。除梗してから、温度管理とルモンタージュが出来る100hLのステンレスタンクで発酵。醸しは約28日間です。厳選したフランスのメーカーの新樽で18~24ヶ月熟成、メルローとカベルネにはライトローストの樽を、モンテプルチャーノはミディアムローストの樽を使っています。出来上がった樽から選りすぐって、ブレンドします。色調は濃いルビーレッド。魅惑的なスパイシーで熟した果実の香り、さらにオーク樽からの香りがあります。ソフトでたっぷりとしていて、しっかりとした構成があるため、熟成してさらに良くなります。ワイン名の「ルディ」とは、ラテン語で「ゲーム、チャレンジ」の意味です。ボトルの絵は、アンリ・マティスの絵画「ダンス」を参考にしています。重厚感あふれるボトルは圧巻です。¥5,500(税込)
2021.06.15

イグニス コート・デュ・ローヌ ビオロジック・ルージュ ‘16

イグニス コート・デュ・ローヌ ビオロジック・ルージュ ‘16
生産者:シャトー・ド・バステ (フランス、コート・デュ・ローヌ)       
使用品種:グルナッシュ100%

「炎」を意味する「イグニス」、凝縮感と力強さを併せ持つ1本。生産者がこのワインに「燃える炎を思わせる味わいを感じる」ことからこの名がつけられました。醸造はステンレスタンクで21日間発酵し、さらに約1ヵ月マセラシオンを行います。土壌は粘土とシリスです。

赤よりも黒系の果実を思わせる、ブラックチェリーのような香りが印象的。リッチで凝縮した味わいで、ビオディナミの旨味が滋味深く存分に堪能できます。¥2,970(税込)
2021.06.15

ノストラーダ グラン・レゼルバ ゴールドラベル ‘00

ノストラーダ グラン・レゼルバ ゴールドラベル ‘00
生産者:ボデガス・リュベルテ(スペイン カンポ・デ・ボルハ)
使用品種:グルナッシュ60%、カベルネ・ソーヴィニヨン40%

スペインのアラゴン州にある家族経営のワイナリー"ボデガス・リュベルテ"が、毎ヴィンテージに一樽だけ熟成させる秘蔵の古酒。フレンチ・オークで48ヶ月、その後大樽で13年熟成後ボトリング、2020年入荷。

きれいな熟成をみせるゆったりとした果実味、あふれる豊潤な酸と、キメ細やかなビロードのようなタンニン。収穫当時で樹齢30年を超える古木のグルナッシュとカベルネ・ソーヴィニヨンで仕込まれます。¥2,750(税込)
2021.06.15

シャトー・ローラン・ラ・ギャルド トラディション ‘15

シャトー・ローラン・ラ・ギャルド トラディション ‘15
生産者:シャトー・ローラン・ラ・ギャルド(フランス、ボルドー)
使用品種:メルロー 80%、カベルネ・ソーヴィニョン 20%

ジロンド河を挟んでサンジュリアンの対岸に位置するサン・スーラン・ド・キュルサックにあるシャ トー・ローラン・ラ・ギャルド。 なだらかな傾斜が続くブライの土地の中でも小高い丘の上にある約29ヘクタールの一枚畑を持ち、ラベルにもみられる中世の風車跡の残る日当たりと水捌けのよい傾斜、ジロンドから吹き抜ける風などテロワールの恩恵を受けています。ヴィニュロンであるブルーノ・マルタン氏は、古くから自然農法を実践し続け、現在はAB認定の他、 デメテール認定も受けている、ブライを代表するビオの生産者です。 このトラディションは、ブライの風土とブルーノ・マルタン氏のワイン造りの根底が良く表れているスタンダード・キュヴェで、低温マセラシオン、自生酵母による醗酵、ソ フトプレスを行い、10%バリック、90%スチールタンクにて澱とともに12ヵ月熟成しています。 ベリー系果実の豊かな凝縮感に加え、ペッパーや香木のスパイシーさや土の香り。心地よい凛と した酸味。細やかさのあるタンニンでシルキーな舌触りの飲み口は優しくも深みとボリューム感に富んでいます。ボルドーワインの中でも指折りのパフォーマンスを誇るワインです。¥2,530(税込)
2021.06.15

プラン・ド・デュー キュヴェ・エゴイスト‘18

プラン・ド・デュー キュヴェ・エゴイスト‘18
生産者:ドメーヌ・フォン・サラド(フランス、コート・デュ・ローヌ)
使用品種:グルナッシュ70%、ムールヴェードル30%

「エゴイスト!?」・・現当主ベルナールが学生の頃から好きで好きでたまらず、今も娘にも手伝わせない本当に「エゴイスト」な畑のブドウのみでこのワインは造られます。先代の父エドモンが、いとこの所有していた当時まだ森だった土地を借り受け、その後いとこが亡くなって貰い受け、1971年にまだ学生だったベルナールが父エドモンと共に葡萄を植え、初めて任されたプラン・ド・デューの丘にある1haほどの思い出の畑です。

 90%フリーランジュース、10%プレスジュースをブレンドした後、タンクでマロラクティック発酵。熟成は、コンクリートタンクで12ヶ月行います。清澄はせず、軽くフィルターを通します。濃い紫色。プラムを思わせるアロマ、バランスがよくしっかりとした骨格があります。¥2,310(税込)